北埼玉医師会お知らせ


  北埼玉医師会  公開情報                                                                      



               情報公開資料 目次

  1. 平成15年度 事業報告書       
  2. 平成15年度 収支計算書       
  3. 平成15年度 正味財産計算書
  4. 平成15年度 貸借対照表
  5. 平成15年度 財産目録
  6. 平成15年度 社員名簿
  7. 平成16年度 事業計画書
  8. 平成16年度 収支予算書
  9. 定款・登記簿謄本
10. 役員名簿
               社団法人 北埼玉郡市医師会定款

    第1章  目 的
 
  (目 的)
    第 1 条  本会は医道の昂揚、医学の発達、医療の普及、公衆衛生と福祉の向
              上を促進し、以って社会福祉を増進することを目的とする。

    第2章 名称及び事務所

  (名称及び事務所)
    第 2 条  本会は社団法人北埼玉郡市医師会と称し、事務所を加須市大字馬内
              441番地北埼玉郡市医師会立メディカルセンター内に置く。

    第3章 構 成

  (構 成)
    第 3 条  本会は原則として加須市、羽生市、騎西町、大利根町、北川辺町
              を区域とし、その区域内において医業に従事する医師を以って構成する。

    第4章 事 業

  (事 業)
    第 4 条  本会は目的達成のため次の事業を行う。
       1. 医道の振作昂揚に関する事項
       2. 医学の振興に関する事項
       3. 医療の普及指導に関する事項
       4. 公衆衛生の啓発指導に関する事項
       5. 医育の整備に関する事項
       6. 医師の補習教育に関する事項
       7. 医事衛生の調査研究に関する事項
       8. 医業経営の改善に関する事項
       9. 医療資材の研究に関する事項
     10. 会員相互扶助に関する事項
     11. 社会保障に関する調査研究に関する事項
     12. 医師会相互の連絡に関する事項
     13. 広報活動に関する事項
     14. 母体保護法指定医に関する事項
     15. 准看護学校並びに臨床検査センターに関する事項
     16. 訪問看護ステーションに関する事項
     17. 指定居宅介護支援事業所に関する事項
     18. その他目的達成上必要なる事項

    第5章 会 員

   (入 会)
    第 5 条 本会に入会しようとする者は会長の承認を得なければならない。
    2 会長は新入会員を理事会に諮りその承認を得なければならない。
    3 本会員は埼玉県医師会に入会しなければならない。
    第 6 条 会員は本会所定の入会金及び会費並びに負担金を本会に納入しなけ
       ればならない。
    2 入会金会費及び負担金の率その額並びに徴収方法については理事会の議決を経て会長が定める。
   (退 会)
    第 7 条 本会を退会しようとするときは会長にその旨を届出しなければなら
       ない。
    2 会員が死亡若しくは除名され又は日本医師会、埼玉県医師会の会員たる資格を失ったときは、本会の会員たる資格を失うものとする。
    3 退会者又は資格を失った者が、すでに納入した入会金会費又は負担金はこれを返還しない。
   (会員の倫理の尊重)
    第 8 条 会員は医師の倫理を尊重し社会の尊敬と信頼とを得ることに努めな
       ければならない。
   (処 分)
    第 9 条 会員であって次の各号の一に該当するものは裁定委員会の議決を経
       て戒告又は除名されることがある。
   (1)医師の倫理に違反し会員たる名誉又は本会の名誉を毀損した者
   (2)本会の定款に違反し若しくは秩序を乱したる者
    2 前項により戒告又は除名したときは、その氏名を埼玉県医師会及び会長が必要と認むるところに通知する。

    第6章 役 員

   (役 員)
    第10条 本会に次の役員を置く。
  (1) 会 長   1人
  (2) 副会長   2人
  (3) 理 事   若干名
  (4) 監 事   2人
    2 会長及び副会長は理事とする。
   (役員の職務)
    第11条 会長は本会を代表し会務を総理する。
    2 副会長は会長を補佐し、会長事故あるとき又は会長が欠けたときは予め会長が指名した順序によりその職務を代理し又はその職務を行う。
    3 理事は会務を処理する。
    4 監事は会務を監査する。
   (役員の任期)
    第12条 役員の任期は2年とする。ただし再任を妨げない。
    2 任期が満了しても後任者が職務を行うまではその職務を行わなければならない。
   (役員の選挙)
    第13条 会長、副会長、理事及び監事は総会に於いて会員中より選挙する。
   (役員の補欠選挙)
    第14条 役員に欠員を生じたときは速やかに補欠選挙を行う。補欠により就任した役員の任期は前任者の残任期間とする。
   (役員の退任)
    第15条 役員は次の各号に該当するときは退任する。
   (1)会員たる資格を失ったとき。
   (2)総会において不信任の決議がなされたとき。
   (顧問及び名誉会員)
    第16条 本会に顧問及び名誉会員を置くことができる。
    2 顧問は総会の承認を経て会長がこれを委嘱する。
    3 顧問の任期は会長の任期による。
    4 本会は総会の承認を経て会長が名誉会員を推薦することができる。


    第7章 理事会

   (理事会の組織及び招集)
    第17条 本会に理事会を置く。
    2 理事会は理事を以って構成し会長がこれを招集しその議長となる。
    3 理事の過半数又は監事から理事会の招集の請求があった場合には、会長はできるだけ早くこれを招集しなければならない。
   (理事会の議決事項)
    第18条 次の事項は理事会の決議を経なければならない。
   (1)総会の招集及び提案すべき事項
   (2)会務運営に関する事項
   (3)会員の入会並びに退会に関する事項
   (4)職員の任免、給与に関する事項
   (5)その他重要な事項
    第19条 監事は理事会に出席して意見を述べることができる。
    第20条 会長は必要と認めたるときは委員会を設置することができる。

    第8章 総 会

   (総会の種類及び招集)
    第21条 定例総会は毎年1回会長が招集し臨時総会は会長が必要と認めた場合に招集する。
    2 総会の議事を運営するために議長及び副議長各1人を選出しその議長が議長となり、議長事故あるときは副議長これにあたる。
    3 議長、副議長の任期は役員の任期とする。
    4 会員の4分の1以上により会議に附議すべき事項を示して臨時総会の請求があった場合には会長はできるだけ早く臨時総会を招集しなければならない。
    5 総会の招集は開催10日前までに会議の目的たる事項、日時及び場所を告知しなければならない。
    6 告知は文書による。
   (総会の議決事項)
    第22条 次の事項は総会の議決を経なければならない。
   (1)収支予算、決算に関する事項
   (2)事業計画
   (3)重要な財産の造成、管理及び処分
   (4)定款の変更に関する事項
    2 次の事項は総会に報告しなければならない。
   (1)庶務及び会計に関する事項
   (2)事業に関する事項
   (総会の議事)
    第23条 総会は会員の過半数が出席しなければ会議を開くことが出来ない。
    第24条 総会の議決及び承認は出席者の多数決による。可否同数の場合は議長が決める。
    2 定款の変更は出席者3分の2以上の同意を要する。

    第9章 裁定委員会

   (裁定委員会の設置および裁定委員の選挙)
    第25条 本会に裁定委員会を置く。
    2 裁定委員の数は若干人とし会員中より総会において選挙する。
    3 裁定委員の任期は2年とする。
    4 裁定委員は本会の役員を兼ねることは出来ない。
   (裁定委員会の職務)
    第26条 裁定委員会は会員の身分並びに業務についての審議、会員相互の紛議の調停を行う。

   第10章   財産及び会計

   (本会の経費)
    第27条 本会の経費は会費寄付金及びその他の収入をもって充てる。
   (特別会計)
    第28条 本会の会計には、特別会計を設けることが出来る。
    2 新たなる事業を行うため、特別の資金を必要とする場合は、総会の議決を経て、会員又は金融機関より借り入れすることができる。
   (財産の管理)
    第29条 本会の財産は会長が管理する。
   (会計年度)
    第30条 本会の会計年度は毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終わる。
    2 本会の会計年度に属する収入支出の出納に関する事務は、翌年4月30日までに完結しなければならない。
    3 本会の会計年度の決算は翌年5月31日までに完結しなければならない。

   第11章  解散及び残余財産の処分

   (解 散)
    第31条 本会を解散しようとするときは、会員の4分の3以上の承諾を要する。
   (残余財産の処分)
    第32条 本会が解散したときに存する残余財産は、総会の議決により、埼玉県知事の許可を得て、国又は地方公共団体、もしくは、民法第34条の規定により設立された他の法人に寄付するものとする。

   第12章  雑 則

   (施行期日)
    この定款は認可の日から施行する。

    平成12年3月17日一部改正
	1.	事業概要報告書			
					
 平成17年度における本会事業の概要は次のとおりである。					
					
区分		事     業     名	回数	備考	
1.	総務				
		総会	                         1		
		理事会	                        11		
		常会(羽生市医師会)	        11		
		常会(加須医師会)	        11		
2.	学術				
		学術講演会	                11		
3.	保険				
		保険点数改定説明会	         1		
4.	看護学校				
		入学試験	                 2		
		入学式                           1	 
		卒業式	                         1	
5.	メディカル			
		運営委員会	                 1	
6.	会員福祉			
		記念祭	                         1	
		記念祭卓球大会	                 1	
		記念祭囲碁大会	                 1	
		記念祭ゴルフ大会	         1	
		ゴルフ大会	                 4	
		会員旅行	                 1	
							
平成15年度 メディカルセンター 収支計算書							
							
(平成15年4月1日から平成16年3月31日まで)							
T 収入の部						(単位:円)	
予   算   科   目		当 年 度	        当 年 度	        増  減	備        考	
			         決 算 額          予 算 額			
1.事業収入		             156,203,888	      161,135,000	     △ 4,931,112		
	1.会員検査収入	     116,200,031	      116,000,000                 200,031		
	2.会員外検査収入	      39,699,451               44,000,000            △ 4,300,549		
	3.用紙売却収入	         304,406                  335,000            △    30,594		
	4.手数料収入	                       0	          800,000	     △   800,000    がん検診手数料⇒預り金勘定	
2.補助金等収入		       2,561,000                2,500,000                  61,000		
	1.地方公共団体補助金	          61,000	                0	           61,000		
	2.民間助成金収入	       2,500,000	        2,500,000	                0		
						                                                     県医師会:1,500千円	
						                                                     北埼玉郡市医師会:1,000千円	
3.負担金収入		               5,400,000	        5,400,000       	        0		
	1.負担金収入	               5,400,000	        5,400,000	                0    北埼玉郡市医師会:1,000千円	
						                                                     准看護学校:1,800千円	
						                                                     訪問看護:1,800千円	
4.雑収入			       2,900,548	          173,000	        2,727,548		
	1.受取利息		          61,321	          100,000	        △ 38,679		
	2.雑収入		       2,839,227	           73,000	        2,766,227     退職引当金繰入(20%)	
5.その他の収入		       2,214,958	                0	        2,214,958		
	1.預り金収入		       2,214,958	                0	        2,214,958		
当期収入合計(A)		     169,280,394	      169,208,000	           72,394		
					       0		
前期繰越収支差額		     137,977,490	      127,597,537	       10,379,953		
					       0		
収入合計(B)			     307,257,884	      296,805,537	       10,452,347		

U 支出の部						(単位:円)	
予   算   科   目			当 年 度	当 年 度	       増  減	    備        考	
			             決 算 額	                     予 算 額			
1.事業費			     170,509,233	      167,763,000	      2,746,233		
	1.事業仕入高		      76,186,522	       83,309,000	   △ 7,122,478		
		1.仕入高	      25,812,092	       29,147,000	   △ 3,334,908		
						                                                      検査用消耗品	
						                                                      検査用試薬	
						                                                      印刷製本費	
		2.委託検査料	      49,673,582	       52,000,000	   △ 2,326,418		
		3.保守費	         700,848	        2,162,000	   △ 1,461,152		
						                                                      生化機械保守修繕費	
						                                                      容器処理費	
	2.人件費		      66,305,129	       66,872,000	     △ 566,871		
		1.給料手当	      55,641,449	       56,653,000	   △ 1,011,551		
		2.法定福利費	       6,859,516	        7,600,000	     △ 740,484		
		3.退職金	       1,237,769	                0	      1,237,769		
		4.福利厚生費	       2,566,395	        2,619,000	      △ 52,605		
	3.事業経費		      18,619,236	       11,482,000	      7,137,236		
		1.旅費交通費	          82,206                  100,000	      △ 17,794		
		2.通信運搬費	         570,649	          540,000	         30,649		
		3.消耗什器備品費     1,228,728	          471,000	        757,728		
		4.消耗品費	         611,301	          306,000	        305,301		
		5.保守修繕費	       1,539,193	          200,000             1,339,193		
		6.車両費	       1,106,269	        1,040,000	         66,269		
		7.光熱水料費	         996,734	        1,126,000	     △ 129,266		
		8.賃借料	         219,786	          234,000	      △ 14,214		
		9.諸謝金	         102,857	          300,000	     △ 197,143		
		10.租税公課	       1,904,700	        3,884,000	   △ 1,979,300		
		11.助成金支出	               0	          800,000	     △ 800,000	      がん検診手数料⇒預り金勘定	
		12.委託費	       6,717,900	          730,000	      5,987,900		
		13.会議費	          42,096	          100,000	      △ 57,904		
		14.諸会費	         238,000	          278,000	      △ 40,000		
		15.衛生費	         506,702	          436,000	         70,702		
		16.図書費	          55,476	           59,000	       △ 3,524		
		17.用紙類購入費	         313,596	          383,000	      △ 69,404		
		18.保険料	         121,000	                0	        121,000		
		19.雑費	                 176,293	          495,000	     △ 318,707		
		20.固定資産除却損      2,085,750	                0	      2,085,750		
	4.減価償却費		       9,398,346	        6,100,000	      3,298,346		
		1.建物減価償却費	 521,821	          549,000	      △ 27,179		
		2.機械及び装置減価償却費 7,628,500	        3,600,000	      4,028,500		
		3.車両運搬具減価償却費  82,151	          121,000	      △ 38,849		
		4.什器備品減価償却費	1,165,874	        1,830,000	     △ 664,126		
2.固定資産取得支出		      19,000,000	                0	     19,000,000	 	
	1.備品購入支出	      19,000,000	                0	     19,000,000		
		1.什器備品購入      19,000,000	                0	     19,000,000		
3.その他の支出		       4,361,540	                0	      4,361,540		
	1.預り金支出		       4,361,540	                0	      4,361,540		
当期支出合計(C)		     193,870,773	      167,763,000	     26,107,773		
							
当期収支差額(A)−(C)	   △ 24,590,379	        1,445,000	  △ 26,035,379		
							
次期繰越収支差額(B)−(C)	     113,387,111	      129,042,537	  △ 15,655,426		








正 味 財 産 増 減 計 算 書							
							
平成15年4月1日から平成16年3月31日まで							
							(単位:円)
    科         目					金        額		
T 増加の部							
							
	1.資産増加額						
		什器備品購入額			19,000,000		
		期末棚卸高			 1,267,970	                 20,267,970	
	2.負債減少額						
		退職給与引当金取崩額		 1,237,769		
		預り金減少額			 4,361,540	                  5,599,309	
		増加の部合計					                 25,867,279
U 減少の部							
	1.資産減少額						
		当期収支差額			24,590,379		
		期首棚卸高			 1,297,710	                 25,888,089	
	2.負債増加額						
		預り金増加額			 2,214,958	                  2,214,958	
		減少の部合計					                 28,103,047
当期正味財産増加額							       △ 2,235,768
前期繰越正味財産額						        	139,363,380
期末正味財産合計額							        137,127,612
							
							
							
							
							
							
							

貸  借  対  照  表							
    科         目					金        額		
T 資産の部							
	1.流動資産						
		現金預金					
		  現   金			   522,108		
		  普通預金			34,177,160		
		  定期預金			81,994,300		
		未収金			           840,047		
		棚卸資産			 1,267,970		
		流動資産合計				                        118,801,585	
	2.固定資産						
		基本財産			16,915,014		
		その他固定資産			16,313,949		
		固定資産合計				                         33,228,963	
		資産合計					                152,030,548
U 負債の部							
	1.流動負債						
		未払消費税			 2,072,024		
		未払金			         3,342,450		
		流動負債合計				                         5,414,474	
	2.固定負債						
		退職給与引当金			 9,488,453		
		その他固定負債			         0		
		固定負債合計				                         9,488,453	
		負債合計					                14,902,927
V 正味財産の部							
	正味財産			       137,127,621
	(うち基本金)			      (16,915,014)
	(うち当期正味財産増加額)	      (△2,235,768)
		負債及び正味財産の部合計				       152,030,548

	上記のとおり報告いたします。						

		平成16年5月18日					
			北埼玉郡市医師会長		鈴木 伸一郎		
			担当理事		        福島 祐一		

			監 査 報 告 書				

北埼玉郡市医師会メディカルセンターの平成15年度収支計算について監査したところ、適正妥当と認めます。							

		平成16年5月6日					
			北埼玉郡市医師会 監事		武井 典明		
							
			同		                松村 雅夫		
							
平成15年度 訪問看護ステーション 収支計算書							
							
平成15年4月1日から平成16年3月31日まで							
T 収入の部						                       (単位:円)	
予  算  科  目		     当年度	            当年度	         増  減	備      考	
			             決算額	            予算額			
1.事業収入			    32,873,595	        29,040,000	        3,833,595		
	1.介護保険利用収入	    27,359,411	        23,700,000	        3,659,411		
	2.医療保険利用収入	     5,247,345	         5,040,000	          207,345		
	3.その他利用収入	       266,839	           300,000	        △ 33,161		
2.雑収入			        23,917	           125,000	       △ 101,083		
	1.受取利息		         2,313	             5,000	         △ 2,687		
	2.雑収入		        21,604	           120,000	        △ 98,396		
当期収入合計(A)		    32,897,512	        29,165,000	        3,732,512		
							
前期繰越収支差額		    53,453,739	        54,617,978	     △ 1,164,239		
							
収入合計(B)			    86,351,251	        83,782,978	        2,568,273		
							
U支出の部							
予  算  科  目		     当年度	            当年度	         増  減	備      考	
			             決算額	            予算額			
1.事業費			    27,789,763	        29,094,000	     △ 1,304,237		
	1.事業仕入高		       333,019	           300,000	           33,019		
		1.材料仕入高	       283,085	           250,000	           33,085		
		2.医薬品仕入高        49,934	            50,000	            △ 66		
	2.人件費		    21,154,258	        22,340,000	     △ 1,185,742		
		1.給料手当	    18,787,395	        19,450,000	       △ 662,605		
		2.法定福利費	     2,057,946	         2,530,000	       △ 472,054		
		3.福利厚生費	       308,917	           360,000	        △ 51,083		
	3.事業経費		     6,302,486	         6,454,000	       △ 151,514		
		1.旅費交通費	        36,287	            50,000	        △ 13,713		
		2.通信運搬費	        65,933	            70,000	         △ 4,067		
		3.消耗什器備品費     108,590	           100,000	            8,590		
		4.消耗品費	       169,784	           300,000	       △ 130,216		
		5.保守・修繕費       175,381	           200,000	        △ 24,619		
		6.車両費	     1,061,800	           700,000	          361,800		
		7.光熱水料費	       490,476	           660,000	       △ 169,524		
		8.保険料	        65,010	           400,000	       △ 334,990		
		9.諸謝金	       100,000	           100,000	                0		
		10.租税公課	       597,788	           104,000	          493,788		
		11.委託費	       300,000	           315,000	        △ 15,000		
		12.諸会費	        61,000	            65,000	         △ 4,000		
		13.研修費	        27,467	           100,000	        △ 72,533		
		14.被服費	        58,973	           100,000	        △ 41,027		
		15.会議費	             0	            50,000	        △ 50,000		
		16.負担金支出	     1,800,000	         1,800,000	                0		
		17.助成金支出        1,000,000	         1,000,000	                0		
		18.雑費	               183,997	            20,000	          163,997		
		19.退職引当金支出	     0	           150,000	       △ 150,000		
		20.減価償却費	             0	           100,000	       △ 100,000		
		21.繰延資産償却費	     0	            70,000	        △ 70,000		
2.その他の支出		       105,878	                 0	          105,878		
	1.預り金支出		       105,878	                 0	          105,878		
当期支出合計(C)		    27,895,641	        29,094,000	     △ 1,198,359		
					                                                0		
当期収支差額(A)−(C)	     5,001,871	            71,000	        4,930,871		
					                                                0		
次期繰越収支差額(B)−(C)	    58,455,610	        54,688,978	        3,766,632		


		正 味 財 産 増 減 計 算 書					

		平成15年4月1日から平成16年3月31日まで					
							              (単位:円)
    科        目					  金       額		
T 増加の部							
	1.資産増加額						
		当期収支差額			5,001,871		
		その他資産増加額			0	      5,001,871	
	2.負債減少額						
		預り金減少額			  105,878	        105,878	
	増加の部合計						      5,107,749
U 減少の部							
	1.資産減少額						
		その他資産減少額			0	              0	
	2.負債増加額						
		預り金増加額			        0	              0	
	減少の部合計額						              0
当期正味財産増加額						      5,107,749
前期繰越正味財産額						     54,617,978
期末正味財産合計額						     59,725,727
							
							

貸  借  対  照  表							
							             (単位:円)
    科       目					           金      額		
T 資産の部							
	1.流動資産						
		現金預金					
		  現金			 104,315 		
		  普通預金		      13,993,736 		
		  定期預金		      40,000,000 		
		未収金			       4,636,449 		
		流動資産合計				               58,734,500 	
	2.固定資産						
		その他固定資産		       1,270,117 		
		固定資産合計				                1,270,117 	
		資産合計					       60,004,617 
U 負債の部							
	1.流動負債						
		未払消費税			   3,503 		
		未払い金等			 275,387 		
		流動負債合計				                  278,890 	
	2.固定負債						
		退職給与引当金			       0 		
		その他固定負債			       0 		
		固定負債合計				                        0 	
		負債合計					          278,890 
V 正味財産の部							
	正味財産						       59,725,727 
	(うち当期正味財産増加額)				       (5,107,749)
負債及び正味財産の部合計					       60,004,617 
							
	上記のとおり報告いたします。						

		平成16年5月18日					
			北埼玉郡市医会長		鈴木 伸一郎		
			担当理事		        梅澤 和正		

			監査報告書				

北埼玉郡市医師会訪問看護ステーションの平成15年度収支計算について監査したところ、適正妥当と認めます。							

		平成16年5月6日					

			北埼玉郡市医師会 監事		武井 典明

			同		                松村 雅夫
	3.    平成15年度  財   産   目   録				

	(1) 現金・預金				
	種   別	        金  額 (円)		    摘  要	
	現金	                    126,000 		        北埼玉郡市医師会	
	〃	                    522,108 		        メディカルセンター	
	〃	                     68,968 		        准看護学校	
	〃	                    104,315 		        訪問看護ステーション	
	普通預金	         12,657,101 		        北埼玉郡市医師会	
	〃	                 34,177,160 		        メディカルセンター	
	〃	                  4,158,891 		        准看護学校	
	〃	                 13,993,736 		        訪問看護ステーション	
	〃	                  5,823,698 		        居宅介護支援事業所	
	定期預金	         34,101,379 		        北埼玉郡市医師会	
	〃	                 81,994,300 		        メディカルセンター	
	〃	                 40,000,000 		        訪問看護ステーション	
	合計	                227,727,656 		
				
	(2) 棚卸資産			
	種   別	          金  額(円)	             摘  要	
	用紙類	                     52,260 		
	検査用試薬	            742,930 		
	検査用消耗品	            472,780 		
	合計	                  1,267,970 		
				
	(3)土地			
	所在地	       面積(u)	     評価額(円)	             摘    要
	加須市馬内441	 3,047	     65,696,732 	
				
	(4)構築物・建物・建物付属設備・車両・什器備品			
	     省略			
				
	(5)電話加入権			
	番      号	      評価額(円)	       摘    要	
	0480-61-2336			  
	0480-61-3653	       60,600 		
	0480-62-7729	       74,984 		
	0480-63-2345	       76,440 		
	合計	           212,024 		
				
	(6)預り金			
	種   類	      金  額(円)	   摘  要	
	入学金	          2,330,000 	            准看護学校	
	退職引当金	           15,236,815 	            メディカルセンター	
	〃	                    1,456,144 	            准看護学校	
	〃	                      254,640      	    居宅介護支援センター	
	合計	19,277,599 		
				
	(7)未払消費税			
	種      類	            金   額 (円)	       摘    要	
	未払消費税	               11,360 	            北埼玉郡市医師会	
	〃	                    2,072,024 	            メディカルセンター	
	〃	                        3,503 	            訪問看護ステーション	
	〃	                          213 	            居宅介護支援センター	
	合計	2,087,100 		
				
	(8)純財産			                                       (単位:円)
	区  分	            資  産	                負  債	純  財  産
	北埼玉郡市医師会	    46,985,787 	                 11,360 	 46,974,427 
	メデイカルセンター	   152,030,548 	             14,902,927 	137,127,621 
	准看護学校	             4,227,859 	              3,786,144 	    441,715 
	訪問看護ステーション	    60,004,617 	                278,890 	 59,725,727 
	居宅介護支援センター	     7,392,519    	        259,730 	  7,132,789 
	計	                   270,641,330 	             19,239,051 	251,402,279 
				


平成16年度 北埼玉郡市医師会事業計画

(総 務)
1. 総会、理事会の開催
2. 記念祭、新年会の開催
3. 会員文化行事の推進
4. 北埼玉郡市医師会各種役員会等の開催
5. 北和会・東部地区医師会合同会議への出席
6. 北和会、東部地区医師会合同協議会への出席

(経 理)
1. 財産並びに基本金の管理運営
2. 北埼玉郡市医師会会費、埼玉県医師会会費並びに日本医師会会費の徴収
3. 北埼玉郡市医師会収支予算、決算
4. 北埼玉郡市医師会メディカルセンター収支予算、決算
5. 北埼玉郡市医師会准看護学校の収支予算、決算
6. 訪問看護ステーション並びに居宅介護支援事業所の収支予算、決算
7. 北埼玉郡市医師連盟会費、埼玉県医師連盟会費並びに日本医師連盟会費の徴収、決算
8. 北埼玉郡市医師会会館運営委員会の会費徴収、決算
9. 北埼玉郡市医師会相助会の会費徴収、決算

(保 険)
1. 個別指導、相談会の実施並びに講習会の開催
2. 診療報酬改定等に伴う資料の分析・送付

(学 術)
1. 学術講演会の開催
2. 図書及び器具の整備

(地域医療)
1. 地域医療問題の研究
2. 予防接種に関する各種事業の推進
3. 産業医会関係事業の推進
4. 学校保健、健康教育関係事業への協力
5. 老人保健法関連各種事業の推進
6. 母体保護法指定医指定書の更新
7. がん集団検診事業への協力
8. 麻薬撲滅対策に関する事業への協力
9. 母子保健委託事業の推進
10. 保健所、保健センターとの連携強化
11. 救急医療体制整備
12. 介護保険事業の推進

(広 報)
1. 会報の作成発行
2. 各種広報活動の推進
3. 情報システムの強化

(福 祉)
1. 北埼玉郡市医師会相助会の運営に関すること
2. 日本医師会医師年金の普及推進
3. 埼玉県医師会所得補償保険の普及推進
4. 医師賠償責任保険の普及推進
5. 埼玉県医師国民健康保険組合、埼玉県医師信用組合、埼玉県医師会健康保険組合、
埼玉県医師開講制年金基金の普及推進
6. 医療事故防止対策

(メデイカルセンター)
1. 臨床検査業務の推進と経営の安定
2. メディカルセンター運営委員会の開催
3. 日本医師会精度管理への参加
4. 埼玉県医師会臨床検査機関連絡協議会への出席

(准看護学校)
1. 准看護学校運営委員会の開催
2. 図書及び教育器具の整備補充

(訪問看護ステーション)
1. 訪問看護の実施
2. 運営委員会の開催

(居宅介護支援事業所)
1. ケアプランの作成
2. 介護認定審査会への出席
3. 訪問調査の実施
						
平成16年度 准看護学校収支予算書						
						
(平成16年4月1日から平成17年3月31日まで)						
T 収入の部						             (単位:千円)
予 算 科 目			    当年度	        前年度	        増  減	     備      考
			            予算額	        予算額		
1. 事業収入			    27,390	       28,534	       △ 1,144	
	1. 授業料		    12,584	       13,344	         △ 760	
	2. 実習費		     4,386	        4,680	         △ 294	
	3. 施設維持費収入	     7,650	        7,860	         △ 210	
						                                       施設維持費:6,450
						                                       学校維持協力費:1,200
	4.受験料・入学金収入	     2,770	        2,650	            120	
						                                       受験料:440
						                                       入学金:2,330
2.補助金等収入		    10,052	       10,910	         △ 858	
	1.埼玉県補助金収入	     9,452	       10,310	         △ 858	
						                                       教育強化費補助:600
						                                       運営費補助:8,852
	2.民間助成金収入	       600	          600	              0	
						                                       北埼玉郡市医師会:500
						                                       日本医師会:100
3.雑収入			       325	          180	            145	
	1. 受取利息		         1	            1                 0	
	2. 雑収入		       324	          179	            145	       退職引当金繰入(10%:145)
4.その他の収入		     7,400	            0	          7,400	
	1.短期借入金収入	     5,000	            0	          5,000	
	2.預り金収入		     2,400	            0	          2,400	       入学金(来年度入学生分)
当期収入合計(A)		    45,167	       39,624	          5,543	
						
前期繰越収支差額		       441 	          258	            183	
						
収 入 合 計(B)		    45,608	       39,882	          5,726	

U 支出の部						             (単位:千円)
予 算 科 目			      当年度	       前年度	       増  減	            備       考
			              予算額	       予算額		
1.事業費			      38,131	       38,467	         △ 336	
	1.人件費		      28,528	       30,000	       △ 1,472	
	        1.給料手当	      20,200	       22,000	       △ 1,800	
	        2.報償費	       4,910	        4,850	             60	
		3.法定福利費	       2,578	        2,310	            268	
		4.福利厚生費	         840	          840	              0	
	2.事業経費		       9,603	        8,467	          1,136	
		1.旅費交通費	         573	          640	          △ 67	
		2.通信運搬費	         123	          150	          △ 27	
		3.消耗什器備品費	 226	          300	          △ 74	           1件30万円未満
		4.消耗品費	         343	          488	         △ 145	
		5.保守・修繕費	 458	           21	            437	
		6.印刷製本費	         562	          521	             41	
		7.光熱水料費	         503	          545	          △ 42	
		8.車両費	         174	          639	         △ 465	
		9.会議費	          73	           84	          △ 11	
		10.負担金交付金	       1,820	        1,820	              0	
						                                          給与分担金:1,800
						                                          その他:20
		11.旅行引率費				                                  旅費へ
		12.交際費	          220	          200	             20	
		13.式典費 	          245	          271	          △ 26	
						                                          入学式:45
						                                          戴帽式:100
						                                          卒業式:100
		14.教材費	        1,400	        1,696	         △ 296	
						                                          実習教材費:1200
						                                          視聴覚教材費:200
		15.研修費	          556	          570	          △ 14	
		16.図書費	        1,144	            0	          1,144	
		17.租税公課	323	0	323	
		18.備品費	590	0	590	
		19.雑費	270	522	△ 252	
2.その他の支出			7,400	0	7,400	
	1.短期借入金返済支出		5,000	0	5,000	
	2.預り金支出		2,400	0	2,400	入学金分
当期支出合計(C)			45,531	38,467	7,064	
						
当期収支差額(A)−(C)			△ 364	1,157	△ 1,521	
						
次期繰越収支差額(B)−(C)			77	1,415	△ 1,338	
						
平成16年度 訪問看護ステーション 収支予算書 						

(平成16年4月1日から平成17年3月31日まで)						
T 収入の部						(単位:千円)
予 算 科 目			当年度	前年度	増  減	備       考
			予算額	予算額		
1.事業収入			28,213	29,040	△ 827	
	1.介護保険利用収入		23,450	23,700	△ 250	
	2.医療保険利用収入		4,497	5,040	△ 543	
	3.その他利用収入		266	300	△ 34	
2.雑収入			23	125	△ 102	
	1.受取利息		2	5	△ 3	
	2.雑収入		21	120	△ 99	
当 期 収 入 合 計 (A)			28,236	29,165	△ 929	
						
前 期 繰 越 収 支 差 額			58,561	54,617	3,944	
						
収  入  合  計  (B)			86,797	83,782	3,015	

U 支出の部						(単位:千円)
予 算 科 目			当年度	前年度	増  減	備       考
			予算額	予算額		
1.事業費			28,628	28,774	△ 146	
	1.事業仕入高		333	300	33	
		1.材料仕入高	283	250	33	
		2.医薬品仕入高	50	50	0	
	2.人件費		21,379	22,340	△ 961	
		1.給料手当	19,000	19,450	△ 450	
		2.法定福利費	2,070	2,530	△ 460	
		3.福利厚生費	309	360	△ 51	
	3.事業経費		6,916	6,134	782	
		1.旅費交通費	37	50	△ 13	
		2.通信運搬費	66	70	△ 4	
		3.消耗什器備品費	109	100	9	
		4.消耗品費	170	300	△ 130	
		5.保守・修繕費	175	200	△ 25	
		6.車両費	1,062	700	362	燃料・自動車税・保険・整備費等
		7.光熱水料費	491	660	△ 169	
		8.保険料	66	400	△ 334	
		9.諸謝金	0	100	△ 100	顧問税理士報酬⇒北埼医師会へ
		10.租税公課	598	104	494	消費税等
		11.委託費	300	315	△ 15	
		12.諸会費	61	65	△ 4	
		13.研修費	28	100	△ 72	
		14.被服費	59	100	△ 41	
		15.会議費	10	50	△ 40	
		16.負担金支出	2,500	1,800	700	メディカルセンターへ
		17.助成金支出	1,000	1,000	0	居宅介護支援事業所へ
		18.雑費	184	20	164	
						
						
						ソフト
当 期 支 出 合 計 (C)			28,628	28,774	△ 146	
					0	
当 期 収 支 差 額 (A) − (C)			△ 392	391	△ 783	
					0	
次期繰越収支差額(B)−(C)			58,169	55,008	3,161	

    平成  年  月  日

   この定款は、社団法人 北埼玉郡市医師会の定款の写しに相違ありません。

   社団法人 北埼玉郡市医師会 理事・会長 鈴 木 伸一郎





加須市は 平成16年5月1日から基本健康診査が始まります。最終受診日は
           平成16年12月18日です。
  羽生市の住民検診は、平成16年5月11日より7月23日までの
           毎週 火曜日・金曜日に各会場で受診して下さい。

  詳しくは各市保健センターに連絡してください。